旅行においては欠かせない 沖縄で格安レンタカー 予約は必要?

沖縄旅行に限らずですが、よく「旅先でレンタカーを利用するとしたら予約はしておいたほうがいいですか」という質問を受けます。
旅行の計画にもよるのですが、基本的には『予約したほうがいい』と言えます。

移動手段としての車

まず、沖縄県内の移動手段として、車は重要なアイテムです。つまり、この車を使うことができなければ、移動が大幅に制限されてしまうことになります。

確かに、バスで移動をすればいいのかもしれません。しかし、沖縄のバスは非常に本数が少なく、観光地を通る便だとしても、1時間に1本ということもざらです。また、タクシーを使えばいいという意見もありますが、タクシーは非常に高く付いてしまいます。一般的に沖縄観光をタクシーで済ませると、10,000円以上もかかってしまうようです。

そのため、確実にレンタカーを借りなければいけません。特に、マリンスポーツなどで海に行く場合はなおさらです。
予約をしておくことで、当日レンタカー会社に行けば、確実に借りられるわけですから、予約をしておいたほうがいいと言えるでしょう。
沖縄県内のレンタカーはとても安いことで評判です。格安レンタカーであれば、24時間2,000円程度で借りられることもありますからね。気軽な気持ちで予約をして、充実した沖縄旅行にしてください。

予定がはっきりしてこそのレンタカー

しかし、当日の予定がわかりにくい場合などは、予約をしないほうがいいでしょう。例えば、「10月12日の10時頃にお願いします」と予約をしたとしましょう。しかし、何らかの都合で10月12日の10時までに到着できなかった場合は、キャンセル料を取られることもあります。やはり、確実にその時刻に行ける場合に限り、予約をすることをおススメします。
また、那覇市のみの観光である場合も、レンタカーがいらない場合があります。ゆいレール周辺にも、素晴らしい観光スポットがたくさんありますよ。首里城や国際通りも、ゆいレールの駅から徒歩圏内です。これらのスポットを巡るだけであれば、レンタカーを利用するとかえって高く付くこともありますので、借りないほうがいい場合もあります。

沖縄観光の多くのプランは、車を必要とすることでしょう。そのため、レンタカーを利用するときは、予約をして確実に借りられるようにしておくことを、おススメいたします。
しかし、那覇観光など、ゆいレール周辺のスポットを重点的に巡る場合は、レンタカーを借りることで、逆に高く付くこともあります。